お茶大好き研究家からの耳寄り情報!お茶の有効成分カテキンはがんのリスクを低減する報告‼

国立がん研究センターHPより
「どの部位のがん死亡が多いか~年齢による変化」
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html

男性では、40歳以上で消化器系のがん(胃、大腸、肝臓)の死亡が多くを占めるが、70歳代以上ではその割合はやや減少し、肺がんと前立腺がんの割合が増加する。
女性では、40歳代では乳がん、子宮がん、卵巣がんの死亡が多くを占めるが、高齢になるほどその割合は減少し、消化器系(胃、大腸、肝臓)と肺がんの割合が増加する。

続きをみる

Generated by Feedzy